1. ホーム

MT-44 バージョンアッププログラム(Ver.1.01.13)公開

平素は弊社製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

『MT-44』のバージョンアッププログラム(Ver.1.01.13)を公開いたします。


【アップデートのやり方】

1、まず下記のリンクからバージョンアッププログラムをダウンロードしてください。

 バージョンアッププログラム(Ver.1.01.13)

 ダウンロードが完了したらファイルを解凍しておきます。

2、次にパソコンにmicro SDカードを接続します。

3、micro SDカードのrootに『MT-44』と名前を付けて新規フォルダを作成します。

4、作成した『MT-44』フォルダの中に『update』と名前を付けて新規フォルダを作成します。

5、作成した『update』フォルダの中に1、で解凍したファイル『MT-44.prg』をコピーして

 貼り付けてください。

6、パソコンからmicro SDカードを取り外し、電源の入っていない状態のMT-44に挿入します。

7、MT-44の電源をONにし、SYSTEM > FIRMWARE > FIRMWARE [UPDATE]にて

 更新開始となります。

 FIRMWAREメニューでは現在のバージョンと書換え後のバージョンが表示されます。


【MT-44 ソフトウェア更新履歴】

■Ver.1.01.13

 ・時計設定機能のバグ修正

■Ver.1.01.11

 ・テレメトリーログデータ表示の改善

 ・時計機能のバグ修正

■Ver.1.01.10

 ・エラーチェック機能の修正

■Ver.1.01.09

 ・バッテリー残量表示の修正

 ・TELEMETRYメニューの表示修正

■Ver.1.01.08

 ・電源スイッチ動作の不具合修正

■Ver.1.01.07

 ・電源起動時のバグ修正

■Ver.1.01.06

 ・テレメトリーのMAX HOLD値の更新バグ修正

 ・KEY ASSIGN SW1/SW2のTOGGLE動作を電源OFF時も記憶する様に変更

 ・テレメトリーグラフ表示にST/THのニュートラル位置を示すラインを追加

■Ver.1.01.05

 ・テレメトリ-アラーム動作の改善

 ・テレメトリー画面、TL2アラームの表示バグを修正

■Ver.1.01.04

 ・テレメトリーセッティング、温度設定値仕様変更

 ・テレメトリーセッティング、RPM初期値設定動作バグ修正

 ・BUZZER設定、TLM2-ALERTの動作バグ修正

 ・テレメトリー画面での表示バグ修正

 ・CLOCKメニューの表示バグ修正

■Ver.1.01.03

 ・ 1stリリース

page up