1. ホーム
  2. プロポ
EXZES Z BOAT【生産終了】
商品画像

レスポンスは“体感ゼロ”の領域へ
 レスポンスで世界最速を誇ったM11Xを、更に倍速で凌駕
 した、その驚きの性能!
 ドライバーの意思に直結するドライビングフィール。
 当社のレスポンスを追いかける他社の最速品に対しては、
 依然3倍のレスポンス/スピードを誇っています。
状況によってセッティングを瞬時に変える
 レーシングモード機能
 D/R、トリム、カーブ等の各設定を記録し、ドライブコン
 ディションに合わせてワンタッチで設定切り替えが可能に。
充実のロガー機能とPCリンク
 スロットルやステアリングの操作量、受信機からのテレ
 メトリーデータを記録・確認でき、専用のケーブルによる
 パソコンへのデータ移行に対応。


●ボート用に特化した専用設計

基本内容

■方式/2.4GHzコンピューターシステム FH4/FH3 ■CH数/4ch ■送信機/TX-451B

■送信機バッテリー ■充電器

ボート用セット

EXZES Z <ボート PC/プライマリーコンポ>

■用途/ボート用 ■受信機/RX-471W/B(FH4) ※WATERPROOF(IPX4相当)

●製品コード:101A31221A  ●JANコード:4944683028820  ●定価:¥77,000(税別)

[新機能]
●カータイプセレクト(10種) ●レーシングモード(5系統) ●セーフティーリンク ●テレメトリー機能
●LOGセットアップ(REC/RPM/VOLT/TEMP1/TEMP2/RX MODE/ST POINT/TH POINT)
●モニタリング機能 ●ブートメニュー ●PC-LINK ●ランゲージ ●インフォメーション
●アッカーマン(デュアルステアリング) ●レーシングモード ディレイ ●CODE AUX1/AUX2
●フィーリング ●カーブ(9/18ポイント) ●128×256大型フルドット液晶モニター ●カスタムメニュー
●メニューセレクター(マルチセレクター操作)

[EXZES XからのUP機能]
●ダイレクトモデルセレクト ●Li-PO対応バッテリーフェールセーフ ●スロットルタイプ(70:30 / 50:50)
●ポイントAUX1/AUX2 (2~6ポイント)
●4WSミキシング(FRONT/REAR/NORMAL(同位相)/REVERSE(逆位相))
●MOAミキシング(前輪駆動/四輪駆動/後輪駆動) ※駆動比可変 ●スピード(ST/TH) ●モデルソート
●オフセット ●チャンネルセット

[その他機能]
●ST, THテンションアジャスター ●左右ドライビングポジション切換機能
●モデルメモリー機能(50モデル) ●モデルネーム(14文字) ●モデル(セレクト/コピー/クリア)
●RF MODE設定(FH4T/FH4FT/FH3/FH3F) ●レスポンスモード設定(NOR/SHR/SSR)※注意
●バインド ●サーボモニター ●キーアサイン(SW/TRIM/DIAL/LEVER) ●ブザー(音階・音量変更)
●バイブレーター ●LCDコントラスト ●AUX TYPE設定(AUX/AUX1/AUX2)
●トリムタイプ(センター/パラレル) ●ボリュームアジャスト(ST/TH/LEVER) ●バッテリーアラーム
●ユーザーネーム(14文字) ●エンドポイントアジャスト ●トリム/サブトリム ●サーボリバース
●フェールセーフ(電波) ●タイマー(ラップ/インターバル1/インターバル2) ●デュアルレート
●カーブ(エクスポネンシャル/アジャスタブル レート コントロール/ポイントカーブ)
●アンチロックブレーキ ●ブレーキミキシング ●スロットルホールド
●コンペンセーションミキシング(C-MIX1/C-MIX2) ●4セル仕様
●対応受信機:※Telemetry対応(RX-482、RX-472、RX‐462、RX‐461)
       ※Telemetry非対応(RX-471W/B、RX-481、RX-471 Dual-ID、RX-471W、RX‐471、
                RX‐451R、RX‐451、RX‐381、RX-380)

SSL(Sanwa Synchronized Link)システムについて

SANWAが新たに提案するSSLシステム
●対応するRX-472, SUPER VORTEX ZEROを使用すれば、SSL機能によって走行中でも
 プロポ側からESCの設定変更が可能になりました。
●マシンを止めずに調整できることでインターバル間の感覚の鈍りや、マシン側のコンディ
 ション変化を気にせず、レース状況に合わせて細かく調整することができます。

テレメトリーシステムのレスポンスについて

●一般にテレメトリーシステムを導入すると、レスポンスが低下すると言われていますが、
 その常識をSANWAの技術陣は独自のデータ処理とアルゴリズムで解決しています。
 即ち、レスポンスの劣化は一切無い、他社の追随を許さない最高のシステムとなっています。
●レースでも安心してテレメトリーシステムが使用でき、レースで得た貴重な情報を即解析し、
 次のレースのセッティングや走行に活かすことが可能です。


レスポンスモードにつきまして
●SHR, SSRモードではアナログサーボは動作しませんのでご注意ください。
 誤ってSHR, SSRモードでアナログサーボを使用すると、正常に動作せずサーボが
 壊れますので、絶対にSHR, SSRモードでアナログサーボを使用しないで下さい。
 デジタルサーボ(SRGシリーズ、Digital ERGシリーズ、SDXシリーズ)の場合は
 NOR, SHRモードのどちらでも動作します。
●SSRモードはSRGシリーズサーボ、HV-12 STOCK SPECIALでしか動作しません。
●SHR, SSRモードでは BL-FORCE, BL-psort, F2200, F3300, SBL-02, SBL-03CRは
 動作しません。 必ずNORモードでご使用ください。
●SV-08, HV-10, HV-12はNOR, SHRモードで動作します。

システムプログラム&アプリケーション

・PC-LINK MANAGER 2(M12/EXZES Z用)アプリケーションマニュアル(pdf)
・PC-LINK MANAGER 2(M12/EXZES Z用)アプリケーションソフト(zip)
 ※アプリケーション(ドライバー)はWindows 7, Vista, XPに対応しております。
  上記以外のOS(Windows 8, Windows 10など)には対応しておりません。

 ※アプリケーションソフトはM12とEXZES Zは共通ですが、M12のデータを
  EXZES Zに、EXZES ZのデータをM12に移すことはできません。
 ※現時点でバージョンアッププログラム及び多言語対応はございません。
  M12のバージョンアッププログラムは使用できませんので、ご使用にならないで
  ください。

page up