1. ホーム
  2. プロポ
MT-44
商品画像

脱ミドルクラスプロポ

■高解像度液晶表示
 M12Sと同等のより細かなドットサイズを採用、グラフ
 化の際モノクロ液晶ながら、グレースケール表示を採用
 することで、より多くの情報を表示可能に。
 (グラフには3データ表示可能)
■ポジションの最適化
 オフセットブラケットを採用せずとも、ステアリング/
 スロットルのポジションの最適化。
■業界初 低電圧
 単4バッテリー3セル化により、コンパクトなだけで
 なく、軽量化も実現。
■USB充電対応
 オプションのLi-Po 1セルバッテリー(LP1-1400)により、
 さらなる軽量化を実現し、USB充電対応。

基本内容

■方式/2.4GHzコンピューターシステム FH4T/FH3 ■CH数/4ch ■送信機/TX-471

SINGLEレシーバーセット

MT-44 <RX-482/PC プライマリーコンポ> *SSL対応

■用途/RC一般 ■受信機/RX-482(FH4T 4ch) ※Telemetry対応

●製品コード:101A32101A  ●JANコード:4944683032681  ●定価:¥43,000(税別)

MT-44 <RX-481/PC プライマリーコンポ>

■用途/RC一般 ■受信機/RX-481(FH4 4ch) ※Telemetry非対応

●製品コード:101A32102A  ●JANコード:4944683032865  ●定価:¥41,400(税別)

MT-44 <RX-472/PC プライマリーコンポ> *SSL対応

■用途/RC一般 ■受信機/RX-472(FH4T 4ch) ※Telemetry対応

●製品コード:101A32103A  ●JANコード:4944683032872  ●定価:¥46,200(税別)

MT-44 <RX-471/PC プライマリーコンポ>

■用途/RC一般 ■受信機/RX-471(FH4 4ch) ※Telemetry非対応

●製品コード:101A32104A  ●JANコード:4944683032889  ●定価:¥43,800(税別)



[新機能]
●可動式キャリングハンドル装備 ●クイックセットアップ機能 ●セーフティーリンク
●レーシングモード ●カスタムメニュー ●micro SDカード対応 ●テレメトリースイッチ機能
●時計機能 ●環境温度表示機能 ●LOGデータ CSV出力 ●CODE10対応(ネーム対応)
●テレメトリーデータ 3データ同時表示 ●多言語表示対応(漢字対応)
●単4乾電池3セル仕様 ●Li-Po 1セルバッテリー対応(USB充電対応)


[その他機能]
●大型フルドット液晶モニター ●白色LEDバックライト ●フルアジャスタブルトリガー
●テレメトリー機能 ●本体内蔵アンテナ ●メニューセレクター(マルチセレクター操作)
●ST, THテンションアジャスター ●デュアルレート ●エンドポイントアジャスト
●アンチロックブレーキ機能 ●サーボスピード ●オフセット ●トリム/サブトリム
●サーボリバース ●カーブ(エクスポネンシャル/アジャスタブル レート コントロール) 
●AUX1(3chの動作タイプを選択。MT-4Sと同様の機能)
●AUX2(4chの動作タイプを選択。MT-4Sと同様の機能)
●フェールセーフ機能(電波/バッテリー) ●タイマー(ラップ/インターバル/ダウン)
●ラップ ●ロガー ●20モデルメモリー(SDカード使用時250モデル)
●モデルネーム(12文字) ●モデル(セレクト/クリア/コピー) ●ダイレクトモデルセレクト
●トリムタイプ(センター/パラレル) ●スロットルタイプ(70:30 / 50:50)
●RF MODE設(FH4T/FH3) ●レスポンスモード設定(NOR/SHR/SSR)※注意
●キーアサイン(SW/TRIM/DIAL/LEVER)
●AUX TYPE設定
 ・CODE AUX (ネーム変更機能付) 
 ・ステップAUX (ステップ1~100)
 ・ポイントAUX (2~6ポイント)
 ・4WSミキシング (FRONT/REAR/NORMAL(同位相)/REVERSE(逆位相))
 ・MOAミキシング (前輪駆動/四輪駆動/後輪駆動)※駆動比可変
 ・AUXミキシング (STミキシング、THミキシング)
●ブザー(音階・音量変更) ●送信機バッテリーアラーム ●LCDコントラスト
●ボリュームアジャスト ●メカ式舵角調整 ●スモールグリップパッド付属
●対応受信機:※Telemetry対応(RX-482、RX-472、RX-47T、RX‐462、RX‐461)
       ※Telemetry非対応(RX-481、RX-481WP、RX-471 Dual-ID、RX-471W、
                RX‐471、RX‐451R、RX‐451、RX‐381、RX-380)

SSL(Sanwa Synchronized Link)システムについて

SANWAが新たに提案するSSLシステム
●対応するRX-472/RX-482 SUPER VORTEXシリーズ/SV-PLUSシリーズを使用すれば、
 SSL機能によって走行中でもプロポ側からESCの設定変更が可能です。
●マシンを止めずに調整できることでインターバル間の感覚の鈍りや、マシン側のコンディ
 ション変化を気にせず、レース状況に合わせて細かく調整することができます。

テレメトリーシステムについて

●一般にテレメトリーシステムを導入すると、レスポンスが低下すると言われていますが、
 その常識をSANWAの技術陣は独自のデータ処理とアルゴリズムで解決しています。
 即ち、レスポンスの劣化は一切無い、他社の追随を許さない最高のシステムとなっています。
●レースでも安心してテレメトリーシステムが使用でき、レースで得た貴重な情報を即解析し、
 次のレースのセッティングや走行に活かすことが可能です。
●テレメトリー機能を使用される場合はテレメトリー対応の受信機をお使いください。
 テレメトリー対応の受信機につきましては受信機のページにてご確認ください。

レスポンスモードにつきまして

●SHR, SSRモードではアナログサーボは動作しませんのでご注意ください。
 誤ってSHR, SSRモードでアナログサーボを使用すると、正常に動作せずサーボが
 壊れますので、絶対にSHR, SSRモードでアナログサーボを使用しないで下さい。
 デジタルサーボ(SRGシリーズ、Digital ERGシリーズ、SDXシリーズ)の場合は
 NOR, SHRモードのどちらでも動作します。
●SRGシリーズサーボ、SUPER VORTEXシリーズ、SV-PLUSシリーズ、HV-01,
 HV-12 STOCK SPECIALはSSR, SHR, NORの全てのレスポンスモードで動作します。
●SHR, SSRモードでは BL-RACER, BL-FORCE, BL-psort, F2000, F2200, F3000,
 F3300, SBL-01, SBL-02, SBL-03CRは動作しません。 必ずNORモードでご使用ください。
●SV-08, HV-10, HV-12, F2500はNOR, SHRモードで動作します。


初心者向けビギナーズマニュアル
これからラジコンを始められる方、RCカーを購入したけど設定方法がわかりにくい
とお思いのユーザー様は、是非ご参照ください。
ダウンロードはこちら ⇒ BIGENNERS MUNUAL.pdf


バージョンアッププログラム
【アップデートのやり方】
1、まず下記のリンクからバージョンアッププログラムをダウンロードしてください。
 バージョンアッププログラム(Ver.1.01.09)
 ダウンロードが完了したらファイルを解凍しておきます。
2、次にパソコンにmicro SDカードを接続します。
3、micro SDカードのrootに『MT-44』と名前を付けて新規フォルダを作成します。
4、作成した『MT-44』フォルダの中に『update』と名前を付けて新規フォルダを作成します。
5、作成した『update』フォルダの中に1、で解凍したファイル『MT-44.prg』をコピーして
 貼り付けてください。
6、パソコンからmicro SDカードを取り外し、電源の入っていない状態のMT-44に挿入します。
7、MT-44の電源をONにし、SYSTEM > FIRMWARE > FIRMWARE [UPDATE]にて
 更新開始となります。
 FIRMWAREメニューでは現在のバージョンと書換え後のバージョンが表示されます。
※最新版にバージョンアップ後に、以前のバージョンには戻せません。

page up